ラッキースターボクシングクラブ「今日のラッキースター」

大阪のボクシングジム「ラッキースターボクシングクラブ」の日々是好日な毎日。

タグ:運動療法

今日の水曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方は24時間いつでも
練習できます。

明日の木曜日は
午前10時から12時にレンタルフロアの
予約が入ってます。
練習生の方はそれ以外の時間帯に
練習できます。

今週の木曜日と金曜日は祝日のため、
トレーナー指導はありません。
自主トレーニングのみ可能とします。


血糖値を下げるための運動を始めて、
しばらくすると少しずつ
効果が表れてきました。
こ年3月の検査でA1C(平均血糖値)が
7.8まで上昇していたのですが、
4月は7.4、5月は7.2、6月は7.1、
この7月は7.0と
少しずつ落ちてきました。
まだ楽観はできませんが、
テンパった状態から踏みとどまり、
徐々に安全圏に向けて進んでます。

やはりサンドバッグ打ちの効果でしょう。
3分間動きを止めずに、
全身を使って打ち続けることで、
時間帯効果の高い運動になっていると
考えてます。
週に数回、それも数ラウンド、
この程度でも血糖値降下効果があり、
いやいやボクシングの練習は
あなどれないものがあるなと
あらためて感心しました。

血糖値その他の数値が高く、
健康診断で「もっと運動しなさい」と
すすめられている皆さん、
ボクシングの練習は効果的で
時間的な効率もいいです。
ぜひお越し下さい。


大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら

今日の日曜日は
午前10時から12時の間、
夜の時間、
午後10時から午後12時の間に
レンタルフロアの予約が入っています。
練習生の方はそれ以外の時間帯に
練習できます。

明日の月曜日は
レンタルフロアはありません。
練習生の方はいつでも練習できます。


ボクシングの練習は
健康増進に効果的です。
今さら言うことでもないですね。
私事ですが、実はここ数年
血糖値がかなり高くなってました。
加齢による代謝機能の低下も
原因かと思いますが、
食生活の乱れも明らかな原因でした。
昼間事務所で内勤仕事をしながら、
ミルクと砂糖入りのコーヒーを
30分おきに飲みまくり、
季節を問わず箱入のアイスクリームを
冷凍庫に常備して食べまくり、
さらにはココナッツサブレを
ひと袋いっき食いなど、
さんざんなことをやってたんです。
そのため、ある時の健康診断で
要精密検査のお達しを受けました。

それでも何の根拠もなしに
「まあ大丈夫だろう」と
たかをくくってました。
だがしかし、
いよいよ血糖値がやばいことになって、
糖尿病の宣告を受けました。

以降は服薬治療を続けてました。
しかし、今年3月の定期検査で
A1c(空腹時血糖値の平均値)が
最大瞬間7.8まで上昇してしまっており、
「次回の数値によっては、
治療方法を一段階上げることになる」と
恐怖の宣告をされました。

つづく


大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら



 昨日、私の血糖値に関して書きました。
 ジムでサンドバッグを打って、
 運動量を確保していたのですが、
 打っていたのは1日3ラウンド、
 時間にして10分間です。
 「たった10分」と思われる方も
 いらっしゃるかと思いますが、
 3分間ひたすら手を出し続ける打ちかたを
 3ラウンドやってました。
 腕や肩に力を入れず、スピードを重視して、
 次から次に絶え間なく打ち続けます。
 1秒に2発打つペースと考えていただければ
 わかりやすいかと思います。
 
 打つのは吊り下げたサンドバッグではなく、
 円柱型のスタンドバッグです。
 左へ右へと立ち位置を変えながら打ち続けます。
 足から全身を使って打ち続けます。
 その全身運動を1日3ラウンド、
 10分間やってました。
 ただ、できなかった日もあり、
 1か月のうち、やったのは20日くらいですね。

 そういえば以前、60代の方が
 やはり糖尿の運動療法目的でいらしてました。 
 既に投薬治療を受けている段階で、
 うちのジムで練習を始めました。
 練習を始めて3か月経過した時、
 血糖値が120くらいまで減っており、
 医師を驚かせたと喜ばれていました。
 
 ボクシングの練習は運動効果が高いため、
 「運動してください」
 「もっと体を動かすようにしてください」
 とすすめられている方には最適だと思います。
 短い時間でも効率の高い運動ができて、
 単調ではない運動なので、
 あきずに長く続けられる、
 さらには格闘技のスキルが身につけられる、
 いいことずくめです。
 どうぞお気軽にお越しください。

  大阪のボクシングジム 
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら



 私の話で誠に恐縮なのですが、
 実はですね、先月受けた健康診断で
 血糖値がかなりやばかったんですよ。
 それから1ヶ月後の昨日、
 再度検査を受けたところ、
 かなり改善されてました。
 
 先月計測した血糖値は200を超えてました。
 医師に「このまま放置するとまずいことになるよ」と
 指摘され、まずは生活の改善から始めました。
 食生活ですが、
 ・ココナッツサブレやアイスクリームなど、
  さんざん食べまくっていた菓子類を断つ
 ・1日に10杯以上飲んでいるコーヒーに
  砂糖を入れないようにする
 ・毎日飲んでいたドクターペッパーを
  週に1缶にする。
 この3つをルールとしました。
 次に、運動量を増やしました。
 私はもともと日常生活で運動をする機会が少ないです。
 日中は事務所でデスクワークをすることがほとんどで
 移動はほとんどが単車です。
 となると、ジムで動くしか運動量を確保できません。
 そこで、
 ・少し早めにジムに入ってサンドバッグを打つ
 ・または1キロから1キロ半走る
 を課題としました。
 あらためて実感したのですが、
 ロードワークよりもサンドバッグのほうがいいですね。
 全身をくまなく動かすことができるため、
 短い時間であっても、
 運動効率が高くなるのです。
 1か月間で毎日とはいきませんでしたが
 サンドバッグ打ちを続けたところ、
 昨日の再検査で血糖値が169まで落ちてました。
 薬は服用してません。
 食生活での砂糖抜きと、運動の効果でしょう。
 
 血糖値が高いと気にされている皆さん、
 ボクシングの練習は
 短時間で濃密な効率のよい運度ができます。
 おすすめです。
 どうぞお越しください。 

 大阪のボクシングジム
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら


このページのトップヘ