ラッキースターボクシングクラブ「今日のラッキースター」

大阪のボクシングジム「ラッキースターボクシングクラブ」の日々是好日な毎日。

タグ:全日本社会人選手権

今日の金曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。

明日の土曜日は
午前8時30分から9時30分、
午前10時から12時の間に
レンタルフロアの予約が入っています。
練習生の方はそれ以外の時間帯に
練習できます。


全日本社会人選手権は
中止となりましたが、
同じ日程、会場で開催予定とされていた
全日本女子選手権ジュニアの部は
来年1月に三重県で代替大会が
開催されることに決まりました。
特に高校3年生の選手を救済する
意味合いでの開催決定です。

しかし、全日本社会人選手権については
現時点では代替大会の実施については
特に何の話も出ていません。
こちらも、年齢的に今年度の出場が
最後となる選手もいます。
公式試合出場が最後となるケースです。
現時点では何の動きも見られません。
このまま2年連続の
中止となるのでしょうか。

兵庫県代表となっている選手には
「動きがあればすぐ知らせます」と
伝えてますが、今のところは
待機している状態です。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら




今日の水曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。

明日の木曜日は
午前10時から11時の間に
レンタルフロアの予約は入っています。
練習生の方はそれ以外の時間帯に
練習できます。


昨日の続きです。
いいニュースですが、
日本ボクシング連盟より出された通達で
「今年度予定されている日本連盟主催の
全国大会は中止せずに実施する」という
内容です。

悪いニュースは、
「三重県が今年の国体を中止したいと
要請を出した」です。
結果、国体は正式に中止となりました。

日本連盟がその決定を出したのは、
8月下旬の緊急理事会においてです。
その決定後、都道府県連盟に通達、
さらにその数日後の9月3日、
日光市より全日本社会人選手権と
全日本女子選手権ジュニアの部の
開催要項が届きました。
申込締切は9月末日、
代表選手については7月に決定しており、
兵庫県代表チームの団体申込書を作り、
送れば申し込みは完了します。
その翌週に宿泊指定先の案内と申込書が
送られるとのことで、
それが届くのを待っておりました。
しかし、一向に送られてきません。
どうしたんだと情報を集めていると、
日光市の国体準備サイトで
ボクシング競技のリハーサル大会、
つまり今年の全日本社会人選手権と
全日本女子選手権ジュニアの部が
中止になったとの告知が
載せられてました。

日光市のオフィシャルページであり、
情報の信用性は高い、いや、確実です。
しかし、その時点では日本連盟からも
栃木県連盟からも連絡がありません。
とりあえず代表選手とその所属団体には
状況を知らせ、正式な通達が出るまでは
待つようにと伝えました。

その後、9月中旬に
日光市国体準備委員会から
都道府県連盟宛に大会中止の連絡、
それからさらに数日経過後、
日本ボクシング連盟より
社会人、女子ジュニア両大会の中止を
伝える連絡がありました。

その際、同時に日本連盟からは
「女子ジュニアの部の代替大会実施を
考えている」との連絡も入りました。

つづく

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら



今日の火曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。

明日の水曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。


全日本社会人選手権は、
例年12月に開催されていました。
例外として、北海道で開催される年は、
時期を繰り上げて9月か10月の
開催とされていました。
2019年の北海道開催時も10月開催でした。
しかし、今年は関東での開催予定ながら
10月の開催予定とされていました。
4月にその開催スケジュールを見て、
10月下旬の開催なら、
申込締切は9月半ばから末頃、
そうなると、代表選考会は8月までには
すまさないとならないと考え、
7月に国体と全日本選手権の
代表選考会が実施される際に、
社会人と女子の選考会も
加えてもらいました。

その選考会で、
試合と認定スパーリングをおこない、
社会人選手権の選手6名、
女子選手権ジュニアの部選手3名が
兵庫県代表選手となりました。

代表選手に対しては
「こういう時世なので、もしかしたら
中止になる可能性もある」
「10月下旬の開催なので、
8月上旬には開催要項が届くだろう」と
伝えておりました。
しかし、8月の盆を過ぎても要項は届かず、
もしかしたらと不安もよぎってました。
ただ、高校総体と東京オリンピックが
途中で中止となることなく無事に終わり、
「これなら大丈夫だろう」とも
考えておりました。
大丈夫のはず、けど開催要項は届かない、
一抹の不安を不安を感じていた8月末頃、
2つのニュースがはいてきました。
いいニュースと悪いニュースです。

つづく

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら


今日の日曜日は
午前11時から12時、
午後6時から午後8時、
午後8時から10時、
午後10時から12時の間に
レンタルフロアの予約が入っています。
練習生の方は
それ以外の時間帯に練習できます。

明日の月曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。


全日本社会人選手権と
全日本女子選手権ジュニアの部は
昨年に続いて今年も中止となりました。
この両大会は国体のリハーサル大会と
なっています。
今年は栃木県日光市で開催される
予定とされていました。

この両大会の開催日程は、
今年の4月に発表されました。
ただ、中止になる可能性もあると
考えられていました。
それは他の全国大会、
そしてオリンピックについても同様です。
昨年度はすべての全国大会が
中止されました。
かろうじて、今年3月に開催予定だった
全国高校選抜大会が、
規模を縮小した特別大会として
厳しい感染予防対策を施したうえで
開催されました。

その大会は運営の主体となった
徳島県連盟並びに高体連、日本連盟、
そして参加選手と高校の関係者など
関係するすべての方々の尽力で、
無事に日程を終えることとなり、
その後のモデルケースになったものと
考えられます。

この夏には全国高校総体、
そして東京オリンピックが
途中で中止などされることなく、
予定されていたスケジュールで実施され、
「やればできる」感が
大きくなっていたはずです。

8月29日に日本ボクシング連盟で
開催された緊急理事会では、
「今年度予定されている日本連盟主催の
大会はすべて予定どおり開催する」と
決定がなされ、9月2日付で
各都道府県連盟に通知されました。
その翌日、9月3日に栃木県日光市より
全日本社会人選手権と
全日本女子選手権ジュニアの部の
開催要項が送られてきました。

つづく

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら


今日の木曜日は
午前10時から11時の間に
レンタルフロアの予約が入っています。
練習生の方はそれ以外の時間に
練習できます。

明日の金曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方は
いつでも練習できます。


全日本社会人選手権と
全日本女子選手権ジュニアの部ですが、
今年度も開催中止となりました。
この件は先日もお知らせしました。

全日本社会人選手権は70回以上の
開催実績を持つ伝統ある大会です。
文字どおり社会人の方、学生ではなく、
職業をお持ちの方が出場できる大会です。
国体や全日本選手権のように、
地方ブロック予選がなく、
都道府県予選や選考会で代表権を得れば、
そのまま全国大会に出場できます。

2012年からは全日本女子選手権と
同日程、同会場での開催となりました。
全日本女子選手権は昨年より
シニアの部とジュニアの部が
別に開催されることになり、
シニアの部は全日本選手権と同日程で、
ジュニアの部は全日本社会人選手権と
同日程で開催されることとなりました。

また、昨年より全日本社会人選手権は
国体のリハーサル大会となりました。

しかし、昨年はすべての全国大会が
中止となりました。

今年度は高校総体は実施され、
東京オリンピックも開催されました。
しかし、国体は2年連続で中止となり、
各地の市民大会も
次々に中止となりました。

そして、全日本社会人選手権と
全日本女子選手権ジュニアの部も
中止されることとなりました。

つづく

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら


このページのトップヘ