ラッキースターボクシングクラブ「今日のラッキースター」

大阪のボクシングジム「ラッキースターボクシングクラブ」の日々是好日な毎日。

タグ:ボクシング

今日の木曜日、明日の金曜日は
レンタルフロア予約は
入っておりません。
練習生の方は24時間いつでも
練習できます。


大阪府の緊急事態宣言が延長されました。
延長は予想されていたことです。
「過去にない厳しさをもって」の
言葉とは裏腹に、
中途半端な制限しかないこの宣言で
どれだけ人の流れを、
感染を抑えられるのかと疑問でした。

私個人は、緊急事態宣言の発出により、
何も生活を変えておりません。
現時点ではジムもこれまでと変わらない
スケジュールで開館しています。
私自身もこれまでどおりジムに入ってます。

私は昼の時間帯にはライター、
コピーライターの仕事をしてます。
内勤が多いのですが、
取材や打ち合わせで外に出ることも
わりと多くあります。
また、昼間に外食に行くこともあります。
それらも一切自粛することなしに、
それまでどおりに動いてます。

そのかわり、手洗いはひんぱんに、
うがいもしょっちゅうやってます。
それらは子供の頃から教えられている
ことであり、今さらながらの
ものではないです。

そして、私が最重要と考えているのは、
生活習慣を変えないようにしよう、です。
変に生活スタイルやリズムを変えることで、
いらないストレスを感じてしまい、
ストレスをためることになってはだめだと
そのような考えかたです。
ストレスは免疫機能を低下させるからです。

生活習慣を変えず、
何かを無理に抑えることもせず、
ジムで適度に体を動かして
体力の低下を防ぎ、免疫機能を保つこと、
さらにはひんぱんな手洗いとうがいで、
ウイルスを体内に入れないこと、
これら基本を守り続けてます。
特別なことは何もせず、
簡単な基本を抑えてます。

あとは、外出の際と、ジムにいる時には
マスクを着用してます。
飛沫感染の防止目的です。
会話をするうえで、必要もないのに
大きな声を出すこともありません。

どういう形、経路で感染するのかを知り、
自分で感染防止の手立てを考えることが
重要だと考えます。
自分の身は自分で守る、
そのことが周囲を守ることにもつながります。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら


今日の水曜日は
午前10時から11時の間、
レンタルフロアの予約があります。
練習生の方はそれ以外の時間帯に
練習できます。

明日の木曜日は
レンタルフロア予約は
入っておりません。
練習生の方は24時間いつでも
練習できます。


昨日、スパーリング大会に関して
少し書きました。
それらの中には、
「おやじファイト」を含め、
それに参加することがプロ行為であると
みなされるものがあります。

「これはプロライセンスのない方の試合、
 アマチュアの試合だ」
「これはアマチュア部門の試合だ」と
主張されても、
アマチュア連盟の側はそれを認めず、
プロ行為であると判断して、
アマチュアの選手登録、試合出場を
認めないことも多くあります。

「アマチュアの試合」と認められるのは、
アマチュアの統括団体である
日本ボクシング連盟及び
各都道府県のボクシング連盟が
主催・主管する競技会や試合です。
それ以外は「アマチュア」と名乗っても、
アマチュアの試合とは認められません。

スパーリング練習会についても、
たとえばうちのジムで時々行なっている
スパーリング練習会などであれば
「合同練習会」としての位置づけとなり、
何の問題もありませんが、
主催する団体や運営内容によっては
プロ協会の主催でなくても、
その参加が「プロ行為である」と
みなされてしまうこともあります。

そのようなことがありますので、
練習生の皆さんは、ジムに無断で
外部のスパーリング大会への参加、
対外スパーリングに出向く等を
しないように願います。

必ず佐藤に申し出をして、判断をゆだね、
許可をとってください。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら



今日の火曜日は
レンタルフロア予約は
入っておりません。
練習生の方は24時間いつでも
練習できます。

明日の水曜日は
午前10時から11時の間、
レンタルフロアの予約があります。
練習生の方はそれ以外の時間帯に
練習できます。


先日から書いている選手登録の件、
そこでふれている対外スパーリングや
スパーリング大会について
もう少し書きます。

まず、他のジムに出向いて、
そのジムの選手や練習生と
スパーリングをすることは
特に問題ありません。
相手がプロボクサーであってもです。
それはプロ行為とはなりません。
また、アマチュア連盟加盟ジム主催の
スパーリング練習会に参加することも
特に問題はありません。
ただ、プロ行為であるなしにかかわらず、
必ずジム(佐藤)に申し出て、
出向くこと、参加の許可をとってください。

プロ行為とみなされるスパーリングですが、
まず「おやじファイト」は
プロ行為とみなされます。
その大会はプロ協会、アマチュア連盟、
いずれもかかわりのないものですが、
アマチュア側は「興行でありプロ行為」と
判断しています。

同様に、プロ、アマチュア、どちらにも
属していない立場の団体等が主催する
興行でスパーリング等を行なった場合も、
プロ行為であると判断されます。
そこで「アマチュアの部」なる名目が
使われていても、当然のことながら
アマチュアのスパーリングであると
認められることはありません。

その判断、区別のためにも、
対外スパーリング参加を希望される場合、
必ず佐藤にも申し出て、
判断と許可をとるようにしてください。

無許可でそれらに参加された場合は、
当ジムの所属として
アマチュアの試合に出場させることは
一切認めません。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら


今日の月曜日と明日の火曜日は
レンタルフロア予約は
入っておりません。
練習生の方は24時間いつでも
練習できます。


選手登録の申請受付を開始しました。
この選手登録ですが、登録可能なのは、
・男性は41歳まで・女性は60歳まで
・プロスポーツの経験がないこと
となっています。

女性は60歳まで登録可能ですが、
公式試合出場は40歳までです。
以降は演技競技会のみ参加可能です。

次に、プロスポーツ経験ですが、
ボクシングはもちろん、
他の競技においてもプロ経験がある方は
選手登録ができません。

ボクシングに関しては、
プロボクシングの試合に出ていなくても、
プロライセンスを取得した、
プロテストを受検しただけでも
プロ行為とみなされます。

また、エキシビション等であっても、
プロ興行に参加した場合も
プロ行為とされます。

何の気なしに軽い気持ちで参加した
エキ̪シビジョンのスパーリングが
プロ行為にあたると判断されて、
アマチュアの試合に出場できなくなる
ケースも過去にありました。

練習生の皆さんへの注意喚起ですが、
他のジムにスパーリングに行く、
外部のスパーリング練習会に参加する、
それらは必ず佐藤に申し出て、
許可をとってください。


大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら


今日の日曜日は
午前10時から12時の間、
午後8時から10時の間に
レンタルフロアの予約があります。
練習生の方はそれ以外の時間帯に
練習できます。

明日の月曜日は
レンタルフロア予約は
入っておりません。
練習生の方は24時間いつでも
練習できます。


今年度の選手登録申請受付を始めました。
ボードに申請用紙を貼っております。
希望者は用紙を持ち帰り、
記入のうえ登録料といっしょに
提出ください。

選手手帳をお持ちの方は
同時に提出下さい。
新規の登録、手帳の再発行が必要な方は
用紙と手数料のみを提出下さい。

第1回の申請締切を5月31日とします。
7月に開催予定の競技会に
出場を希望される方は、
今月末までに申請手続きをしてください。

また、試合出場には選手登録の他、
頭部のCTまたはMRI検査、
年度ごとの健康診断が必要になります。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら


このページのトップヘ