ラッキースターボクシングクラブ「今日のラッキースター」

大阪のボクシングジム「ラッキースターボクシングクラブ」の日々是好日な毎日。

タグ:ダイエット

今日の月曜日と明日の火曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。

昨日、ボクシングの練習で
精神を強化できると書きました。
試合出場、それも高いレベルでの大会を
目指すことで強い精神力を得られます。
厳しく過酷な練習を繰り返すことで
実力の向上と身体の強化はもちろん、
精神力の強化を図ることもできます。

また、試合出場を目指すだけではなく、
フィットネス感覚での練習であっても、
ボクシングの実力向上はもちろん、
身体の強化と精神力の強化が可能です。

ボクシングはスポーツです。
簡単なものではありません。
サンドバッグを打つ、ミットを打つ、
それらは見た目よりも
けっこう難しいものです。
うまく打つ、動くには練習が必要です。
過酷でハードなものでなくても
練習を続けることが必要になります。
毎日でなく、週に1回程度であっても
練習を続けてうまくなっていくと、
大きな達成感や充実感を
得ることができます。
それはそのまま自分への自信とになり、
精神を強化することとなります。

試合出場、フィットネス、ダイエット、
精神力強化、その他、
うちのジムはどんな目的であっても
受け入れをいたします。
どうぞいらしてください。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら



最近、女性の方が体験入会に
いらしてくださることが多くなりました。

うちのジムはプロボクシングのジムではなく、
フィットネス目的でいらしている方が大半であり、
どなたにもひとつひとつ
ていねいに指導しています。

また、
女性練習生に対してべたべたしない、
なれなれしくしないことはもちろん、

「〇〇ちゃん」などと呼んだり、
あるいは「おかあさん」「おばちゃん」
「奥さん」などと
呼ぶこともいたしません。

それは女性蔑視とまではいかないでしょうが、
相手を下に見ていることになるわけですし、
自分にそのつもりがなくても呼ばれた側は、
もしくは周囲の方は
そう感じることになるかと思います。
友人等の関係であればいいかとおもいますが、
指導者と練習にいらした方という関係性では
それは許されることではありません。
立場を考えて対応すべきと考えます。


また、「おかあさん」とか
 「おばちゃん」などと呼ぶことは、

その方を女性として見ていないことになります。
ジムにいらっしゃる女性の皆さんは、
ダイエット・シェイプアップ・ストレス発散・
試合出場、
その他どういった目的であれ、
きれいになりたい、より美しくなりたい、

といった願望をお持ちだと思います。
女性として、いくつになろうと
美しさを追求する姿勢を忘れていないでしょう。
妻や母親の立場である前に、
ひとりの女性であるその方に対して

そのような呼びかたをすることは、
生活から離れた場所で
美しさを磨こうとしているにもかかわらず、

生活の中にひきずりおろしてしまおうとしている、
そのような行為であると思います。

おおげさかと思われる方も
いらっしゃるでしょうが、

練習にいらっしゃる皆さんどなたに対しても
最良の対応をしたいと思ってます。
ジムに来てくださる、
練習に来てくださるお客様に対して、

万全の対応と指導とを心がけてます。


大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら

練習中、試合中の声についてもう少し書きます。
打つ時に声を出すことのメリットは、
気持ちが高揚することがあげられます。
「ノリがよくなる」ということですね。
また、パンチが速くなったり、
重くなった気にもなります。
もちろんそれは錯覚ですが。
それでも気分よく練習できるなら、
それはメリットになります。

逆にデメリットですが、
試合中においては注意や警告をくらうわ、
相手選手には攻撃パターンやタイミングを
読まれるわ、ろくなことにならないです。
また、周囲の方の中には、
大声を迷惑だと感じる方がいることも事実です。

広い体育館や屋外のグラウンドであれば、
声をはりあげても問題はないでしょう。
しかし、うちのジムは見たとおりです。
また、マンションの1階です。
上階には一般の方がお住まいになっており、
隣にも家があります。
それらを頭において、節度と常識をもって
練習をしてもらいたいと思います。
「私は試合に出ることもないし、
 声を出して練習してもいいはず」と
考える方もいらっしゃるでしょう。
声を出してはいけないと言うことはないですが、
周囲に目を配る意識は
持って頂きたいと思います。

あと、新たにご意見を頂きました。
「飛沫感染防止の観点から、
 ジム内で声をはりあげるなどするのは
 避けるべきでは」とのことです。
言われてみればそうだなと思います。
その点もふまえて、ご協力をお願いします。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら


 練習中の自分をスマホで動画撮影される方が
 多くなってますね。
 これはぜひおすすめします。
 シャドウボクシング、マスボクシング、
 ミット、サンドバッグ打ち、
 これらを撮影して、自分の動きを確認しましょう。
 トレーナーをはじめとする周囲の方に
 指摘を受けるよりも、
 自分自身で自分の動きをチェックしたほうが
 どこを修正すべきかよくわかります。
 ガードが下がってしまう、パンチが大振り、
 上半身だけで打ってしまっている、
 その他あれこれとわかるはずです。
 「うわっ、こんな動きしてたのか」と
 恥ずかしい思いにかられるかもしれません
 言葉どおり「自分で自分を見つめ直す」ですね。
 これはすごく勉強になります。
 
 スマホを使った動画撮影ですが、
 グラブの棚などに立てかけてもいいですが、
 スマホスタンドを用意してますので、
 ご自由にご利用下さい。
 通常は受付のデスクに置いてあります。

 お菓子「フリスク」新商品の試供品を
 大量に頂きました。
 ジム内で配布してます。
 1人1日に3袋(1袋に2粒入り)まで
 お持ち帰りなさっていいこととしてます。
 「1日3袋」なので、今日3袋もらって、
 明日また3袋もらうといったことも可能です。
 2粒入りを3袋で6粒よと思う方も
 いらっしゃるかもしれませんが、
 いやいやキャンディやあめちゃんのように
 口に入れて溶かしながら味わうタイプなので
 十分だと思います。
 しかし、それらをかみくだいて食べる派の方には
 たしかに足りないかもしれないですね。
 けどまああくまでも「お試し」の目的で
 配られているものなので、
 足りないなと思われたら、店で買いましょう。

 大阪のボクシングジム
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら


 大阪府下であちこちで桜が満開ですね。
 私は新大阪の自宅兼事務所から
 単車でジムに通ってます。
 新御堂筋を下りて、南森町を通って、
 東天満から谷町筋を南下するルートです。
 その際、天満橋を通るのですが、
 そのあたりで造幣局の桜並木を目にします。
 もう、見事なくらい満開ですね。
 ただ、人はほとんどいません。
 無人状態に近い造幣局の桜って初めてです。

 いつまで続くのだろうと
 誰もが思っておられることでしょう。
 長いトンネルの先、わずかな光さえも見えません。
 ストレスで疲れきっている方も多いでしょう。
 どこまでが不要不急なのか、
 ひとつひとつ考えながら動いている方も
 多いことと思います。
 極端につきつめて考えれば、
 テレワークができない職場への通勤と、
 スーパー等に食料品や生活必需品等を買いに行く、
 それ以外は不要とされてもしかたがないかも
 しれないですね。
 「ジムで体を動かしてストレスを発散させること」を
 必要とするか我慢すべきだと考えるかは
 個々の判断におまかせします。

 「自粛疲れ」という言葉を耳にすることが
 多くなりました。
 精神的なストレスですね。
 ストレス発散にはもボクシングの練習をおすすめします。
 全身運動はもちろん、
 サンドバッグやミットを打ち込む攻撃的な動作は
 ストレスの発散効果がとてつもなく高いものになります。
 換気と消毒には気をつけており、
 残念ながら人が密集するほど集まってもおりません。
 どうぞお越しください。

 大阪のボクシングジム
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら

 

このページのトップヘ