ラッキースターボクシングクラブ「今日のラッキースター」

大阪のボクシングジム「ラッキースターボクシングクラブ」の日々是好日な毎日。

タグ:シェイプアップ

今日の火曜日は
レンタルフロアの予約がありません。
練習生の方はいつでも練習できます。

明日の水曜日は
レンタルフロアの予約がありません。
練習生の方はいつでも練習できます。


「1カ月で何キロやせられますか?」の
言葉の裏には、
「できるだけ楽にやせたい」
「しんどいことやきついことはいや」
とう甘い考えが見受けられます。
「短期間ですぐに、楽にやせたい」
との考えですね。
それを可能にしたと考えられて、
いや、考えさせているのが、
テレビCM等で有名な
パーソナルトレーニングですね。
ぶくぶくの体型がひきしまった体型に
様変わりした実例を見せてますが、
ひきしまった体型をその後もずっと
維持できるとは思えません。

なぜなら、その体型を作るための運動と
食事制限とをずっと継続するのは
不可能に近いからです。
ハードな筋力トレーニングと、
それ維持用にハードな食事制限、
それはダイエットではなく減量です。
ダイエットは恒常的、
ずっと体型を保つためにおこないますが、
減量は一時的に体重を減らすものです。

私も学生の頃、減量をしてました。
1か月ほどで8キロから9キロおとし、
当時のフェザー級(57キロ以下)で
試合に出てました。
毎日ふだんの何倍も練習をして、
同時に極端な食事制限をして、
1ヶ月で8~9キロ体重を減らします。
試合が終わった後、練習量と食事量を
もとに戻すと、減っていた体重も
ゆるやかに戻っていきます。

ただ、日常的に練習を続けていることで
長い時間をかけて作った筋肉が
ついているため、体重がもとに戻っても
体型が大きく変わることはないです。
マシン等を使って
一夜漬けのようにしてつけた筋肉とは
わけが違います。

ボクシングの練習、全身運動によって、
体内の奥深い部分から育てるように
作った筋肉は、
運動量や食事量をもとに戻しても、
ひきしまった体型を大きく変えることなく
維持することができます。


大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら

今日の月曜日は
レンタルフロアの予約がありません。
練習生の方はいつでも練習できます。

明日の火曜日は
レンタルフロアの予約がありません。
練習生の方はいつでも練習できます。


ダイエットやシェイプアップを
目的として練習にいらっしゃる方も
けっこう多いです。
ただ、ダイエットに対しての
認識が甘い方もかなり多いようです。
ダイエットは簡単なものではないです。
「1カ月で何キロやせられますか?」と
たずねられることも多いのですが、
答えようがありません。
その方の現在の体重、体脂肪率、
BMI(肥満度指数)、年齢、運動能力、
過去の運動経験、現在の生活習慣、
日常の食生活、飲酒量、そして、
週に何回練習に来られるのか、
その他さまざまな要素で
変わってくるからです。
そのため、回答できるはずがありません。

「1カ月で何キロやせられますか?」
の言葉は、自分で動いてやせていこう、
体をひきしめていこうという
意思を持っていることはほとんどなく、
誰かにやせさせてもらおうといった
甘ったれた気持ちの表れでしょう。
これまでダイエットを果たした経験も
ほとんどないはずです。
「簡単にやせられる」の甘言につられて
あれだこれだと試してはみたけど、
すぐに投げ出して長続きはせず、
何か他にないかとまた探しにかかり、
何の成果もなく月日だけが過ぎていく
そんな「ダイエットジプシー」に
なっていることが多いでしょう。

つづく

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら


最近、女性の方が体験入会に
いらしてくださることが多くなりました。

うちのジムはプロボクシングのジムではなく、
フィットネス目的でいらしている方が大半であり、
どなたにもひとつひとつ
ていねいに指導しています。

また、
女性練習生に対してべたべたしない、
なれなれしくしないことはもちろん、

「〇〇ちゃん」などと呼んだり、
あるいは「おかあさん」「おばちゃん」
「奥さん」などと
呼ぶこともいたしません。

それは女性蔑視とまではいかないでしょうが、
相手を下に見ていることになるわけですし、
自分にそのつもりがなくても呼ばれた側は、
もしくは周囲の方は
そう感じることになるかと思います。
友人等の関係であればいいかとおもいますが、
指導者と練習にいらした方という関係性では
それは許されることではありません。
立場を考えて対応すべきと考えます。


また、「おかあさん」とか
 「おばちゃん」などと呼ぶことは、

その方を女性として見ていないことになります。
ジムにいらっしゃる女性の皆さんは、
ダイエット・シェイプアップ・ストレス発散・
試合出場、
その他どういった目的であれ、
きれいになりたい、より美しくなりたい、

といった願望をお持ちだと思います。
女性として、いくつになろうと
美しさを追求する姿勢を忘れていないでしょう。
妻や母親の立場である前に、
ひとりの女性であるその方に対して

そのような呼びかたをすることは、
生活から離れた場所で
美しさを磨こうとしているにもかかわらず、

生活の中にひきずりおろしてしまおうとしている、
そのような行為であると思います。

おおげさかと思われる方も
いらっしゃるでしょうが、

練習にいらっしゃる皆さんどなたに対しても
最良の対応をしたいと思ってます。
ジムに来てくださる、
練習に来てくださるお客様に対して、

万全の対応と指導とを心がけてます。


大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら

 今日の土曜日は午後1時から午後6時の快感です。
 来週、4月の土曜日からはまた
 午後1時から7時の快感に戻します。
 
 もしご不便を感じていらした方がいたなら、
 おわびを申し上げるとともに、
 ご協力に感謝いたします。

 昨日は終日の雨でした。
 今日はどうなるでしょう。
 けれど気温はわりと高くなってましたので
 昨日も暖房は使わず、玄関ドアを解放してました。
 換気扇も常時回してますので、
 フロアの換気については十分ですね。

 人が多数密集する状態にはなってません。
 「1メートル以内の近距離で」については
 ミット打ちや対人練習ではどうしても
 近い距離での対面をせざるをえず、
 ここはどうしてもクリアできないです。
 しかし、3つの条件のうち、2つはつぶすことができてます。

 また、ジムを開けた際にはフロア内に
 消毒スプレーを噴射してます。
 どれだけの効果になっているかはわかりませんが、
 何もしないよりもいいかと思います。

 どうぞ皆さん練習にお越しください。


 大阪のボクシングジム 
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら


 最近よく使われる言葉に「免疫力」があります。
 日常的によく使われていますが、
 実は、その表現は間違いで、
 正しくはそのまま「免疫」です。
 「免疫力」は一種の造語ですね。
 「力」とつけることで、
 インパクトがより強くなります。

 私はジムの代表者であり、運営者ですが、
 その他にも著述業の仕事を持っています。
 コピーライターとして広告文を書いたり、
 ライターとして記事を書いたり、
 文章を書く仕事をしてます。
 そのため、言葉の意味や使いかた、
 表現に関してはわりとこだわりを持ってます。
 ・あえて漢字でなくひらがなで書く
   (「使い方」→「使いかた」など)
 ・あえて間違った使いかたで書く
  (「免疫」→「免疫力」など)
 ・通常はしない使いかたをする 
  (「いきなりな」など)

 もちろん公的文書や硬い文章を書く時は、
 フォーマルな表現と内容に仕上げます。
 そうでない、くだけた内容を書く時は
 カジュアルな表現で書くことが多くあります。
 できるだけ読み進めやすく、そして、
 イメージをふくらませやすく、を心がけてます。

 大阪のボクシングジム 
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら



このページのトップヘ