ラッキースターボクシングクラブ「今日のラッキースター」

大阪のボクシングジム「ラッキースターボクシングクラブ」の日々是好日な毎日。

タグ:サンドバッグ

何人かの練習生の方から
「練習中に声を出すことはいいのか悪いのか」
とおたずねを頂きました。
ここでいう「声」とは、話し声のことではなく、
シャドウボクシングでパンチを打つ時に、
「しゅしゅしゅ」とか「ふんふんふん」と
擬音を発するとか、
サンドバッグやミットを打つ時に
大声をはりあげる、そのような声です。

結論から述べますが、
声を出すことは控えたほうがいいです。

まず、アマチュアボクシングの試合において
選手は試合中に声を出すことは
反則行為として禁じられています。
「しゅしゅしゅ」「ふんふんふん」
その他の大声をはりあげていると
レフェリーに注意されることも
珍しくありません。
その「注意」が度重なると「警告」として
減点をくらい、警告が重なると
「失格」となり、試合終了となります。
自分は失格負け、相手選手が失格勝ちです。

練習中に声を出し、
それがクセや習慣になってしまうと、
試合中に注意を受けた時、
声を出さないようにと気をまわすことが
ストレスになって足かせとなり、
相手に対する集中力を欠くことになります。
そのようなことにならないように、
声を出さずに動く練習をしておくべきです。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら

先日まで国から支給されたマスクを
使ってたんですよ。
しかしですね、ちょっとこれはもうどうにも
限界ではなすかだめだなと感じるようになり、
別の布マスクを使うことにしました。

国のマスクですが、通気性が悪いのです。
ごく普通に歩いた程度でも息苦しく感じ、
ミットを持てば、息苦しいどころではなく、
サンドバッグなど打とうものなら命の危険を、
いやさすがにそこまではないですが、
けっこうきついものがあります。
心肺機能を高める目的であれば有効ですが
私にはもうそのような必要性はないので、
国マスクはお蔵入りといたしました。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら

ジムを休館にして1週間が経過しました。
しかし、1週間では日常の変化に
体が慣れないですね。
それは私だけではないと思います。
日常の運動が、これほどまでに生活に
からみついていたとはと少し驚いてます。
運動をしないと、体が不調になるんですよ。

私は平常は、ジムで体を動かす程度で、
あとは運動の習慣はありません。
日中はほとんど内勤です。
ジムでは皆さんに混じって
練習することはなく、
運動量としてはたいしたこともないのですが、
その少しの運動をしなくなっただけで
体調が今ひとつになってます。
生活のリズムが代わったこともあるのですが、
何よりストレスの発散が
スムーズにいかないですね。

練習生の皆さんの中にも、今たぶん、
生活のリズムが乱れてしまっている方も
いらっしゃるのではないかと思います。
早く休業要請が解除されないかと
心待ちにしてます。

ひとりでできることって、
やはりたかが知れてます。
「サンドバッグを打ちたい」
「マスボクシングをしたい」と思う方も
いらっしゃると思います。

5月の連休を終えた後、
またジムで皆さんにお会いできることを
心より楽しみにしてます。


大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら


 4月です。
 ジム近くの生玉公園の桜も開花が始まってます。
 満開が近いですね。
 ジムの近く、谷町九丁目駅から上本町駅の間には
 いくつかの公園があり、
 そのいずれも春には桜が咲き誇ります。
 特に上汐公園などはけっこう広く、
 桜の木も多いため
 例年であれば花見を楽しむ方々でにぎわうのですが
 今年はそれもないですね。
 
 昨日も書きましたが、
 あれもだめ、これもだめ、何もできないでは、
 ストレスがたまるでしょう。
 体を動かして発散しましょう。
 あれはだめだ、これはだめだと
 何もかもだめだめ尽くしにしてしまっては、
 息がつまるばかりではないですか。
 どうぞジムに体を動かしに来てください。 

 大阪のボクシングジム
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら


このページのトップヘ