今日の土曜日は
午前8時30分から11時、
午後6時から7時まで
レンタルフロアの予約が入ってます。
練習生の方は
それ以外の時間帯にいつでも練習できます。

明日の日曜日は
午後8時から10時まで
レンタルフロアの予約が入ってます。
練習生の方は
それ以外の時間帯にいつでも練習できます。


先日より書いている選手登録の件、
今日もまた続きを書きます。

時々耳にするのが、
「アマチュアの試合だと思って参加したら
プロ行為にあたると言われた」
といった声です。
これはその大会やイベントの主催者が
「プロではないからアマチュアだ」と
間違った認識をされていることで
起こるケースです。

「プロではないからアマチュア」は
まったくの間違いです。
まず、ボクシングの世界において
「アマチュアの試合」とは
日本ボクシング連盟または、
各都道府県のボクシング連盟が主催、
もしくは主管する競技会、大会のことです。
それ以外はアマチュアの試合と
称することはできません。

また、「アマチュアジム」とは、
日本ボクシング連盟に加盟しているジムが
使える呼称であり、
「プロ協会に加盟していないから
アマチュアジムだ」と名乗ることは
できません。

「アマチュアの試合」の話に戻ります。
過去に、日本ボクシング連盟に
加盟している正規のアマチュアジムが
スパーリング大会を主催する際
大会名に「アマチュアの祭典」という
称号をつけていたところ、
日本ボクシング連盟より
「アマチュアという言葉を使うな」と
クレームがつき、やむなく
「みんなの祭典」と変更したケースが
あります。
クレームの理由は
「ボクシング連盟の主催・主管でないため
 アマチュアという言葉を使うな」です。
その練習会はアマチュアジムが主催し、
運営内容にもプロの要素がまったくなく、
参加しても問題はありません。
しかし、アマチュアの定義を理解していない
日本ボクシング連盟非加盟の団体が
主催するプロの興行とみなされる大会等に
参加をした場合は、
それだけでプロ行為とみなされて、
アマチュアの選手登録、試合出場は
すべてできなくなります。

対外スパーリング、対外のイベント等に
参加を希望される方は、
必ず申し出て許可をとってください。
特に、アマチュアの試合に出ている方、
これから出たいと考えている方は
気をつけてください。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら