大阪も緊急事態宣言の要請がなされ、
その発出がなされそうですね。
飲食店に営業時間短縮を
より厳しくすることが主になりそうです。
どれだけの効果が得られるでしょうか。

スポーツジムが今回、
時短や休業要請の対象になるのかどうか
わからないですが、
要請がなされた場合は従うつもりでいます。
ただし、要請に対する補償が
なされるならの話です。

「国民が一丸となって
 この危機を乗り越えよう」との発言が
さかんになされていますが、
世の中の状況がどうあれ収入が変わらない
立場の方々と、
日々動くことで収入を得ている
飲食業の方々とでは、
その背景や生活環境に大きな差があります。
一概に時短や休業の押しつけばかりを
するのではなく、別の方法もあるはずです。
店ごとに換気、消毒、人と人との距離、
仕切りなどの感染予防策を徹底させる
要請と、そのチェックをする方法で、
飲食店側のダメージを小さく抑え、
利用客側の自由度も確保されるでしょう。
それによって、時短や休業と同じか、
それ以上の効果が期待できるのでは
ないかと思います。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら