人は、動かなければ太る、これは当然ですね。
テレワークだステイホームだと
家にこもっていると、
からだを動かすことが極端に少なくなります。
政府の「新しい生活様式」では、
運動は家の中でやろう、
もしくは近所を散歩しよう、とありますが、
それだけで足りるはずはありません。

また、家の中で運動しようと言われても、
実際にはなかなかできるものではないです。
まず、つまらないからです。
楽しくないので「やらなければ」と
義務感だけで運動をすることになりますが、
それでは長続きするはずなどありません。
「今日は疲れたから明日にしよう」
「今日は疲れてないけど用事があるから
 明日にしよう」
「今日は疲れてないし、用事もないんだけど
 なんかめんどくさいから明日にしよう」
その繰り返しを続けるうちに
フェイドアウトするかのように
運動のことを忘れてしまうのです。

楽しくない運動は苦痛でしかありません。
試合に出るなど明確な目的があれば
続けることもできるでしょう。
しかし、何もモチベーションのない状態では
運動を続けることはできません。
けれど、運動を続けないと、
健康状態を維持することは難しいでしょう。

感染のリスクばかりを恐れて、
家の中にこもりっぱなしでは、
別の面で健康を損なうことにもなりかねません。

そこで、運動を楽しめて、
全身をくまなく動かすことができて、
サンドバッグやミットを打つなど、
攻撃本能を存分に満足させられることで
ストレス発散効果が高く、
初心者には基本からていねいに指導して、
コロナウィルス感染防止に努めていると
大阪府から認定を受けた
うちのジムにどうぞお越しください。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら