マスボクシングやスパーリングをした後、
お互いに感想を述べるといったことを
やってもらうのもいいですね。
アドバイスといったおおげさなものではなく、
相手の動きに対して感じたことを
思うままに語り合う、そんな程度でいいです。
「打った後のガードがおちるから攻めやすい」
「打つモーションが大きいので
 簡単によけらける」といったことから
「打ち終わりに位置を変えるので
 打ち返すタイミングがとれない」
「フェイントを入れてのボディ打ちがいいね」
など、感じたままを言ってあげてください。
いいところ、直したほうがいいところ、
教えてあげるといった感覚ではなく、
こう感じた、こう思ったよといった感想を
そのまま言ってあげればいいです。

実際にグラブを交えた相手との語り合いは
何より有益な時間になります。
お互いにいいところを伸ばし、
欠点と思われる部分を修正し、
高め合うことができれば最良ですね。
マスボクシングやスパーリングをした後、
気軽に声をかけあって、
休憩がてら熱く語り合いをしてみましょう。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら