スパーリング練習会の参加について
 「自分にはまだ早い」の考えですが、
 練習をすることに速いも遅いもありません。
 これまでスパーリングをしたことのある方はもちろん、
 今からスパーリングを始めたいといった方も参加可能です。
 現時点では未熟であってもいいです。
 未熟だからこそ緊張感と集中力とを高められる
 この練習機会を活かして、
 大きく実力を高めることができるはずです。
 それだけ、貴重で大きな経験になります。

 もうひとつ「もっと練習して実力を高めてから参加する」
 の考えについてですが、
 そのような考えで、実際に実力を高めた方は
 いらっしゃいません。
 そのような考え方で実力が高めれらることはありません。
 なぜなら、その考えは、
 単に決断を先送りしているだけ、
 もしくは自分で自分の逃げ蜜を作っているだけだからです。
 参加したい気持ちはあるけど、
 ちゅうちょする気持ちもある、
 そこで「またいつかきっと参加しよう」と
 自分を納得させているだけです。
 それではその「いつか」は永遠に訪れることはありません。
 
 小学生が「中学生になったらスパーリングをしたい」
 中学生が「高校生になったら試合に出たい」
 と考えることはいいと思います。 
 すべてがそうではないかもしれませんが、
 それは決断の先送りではないでしょう。
 それらの年代であれば、それもありです。
 なぜなら、体力も運動能力も、
 発展途上の段階であるからです。
 しかし、20歳を越えたあたりからは、
 それらは年齢を重ねるとともに徐々に低下します。
 下り坂になっている状態での先送りには
 何のメリットもありません。 

 大阪のボクシングジム 
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら