ラッキースターボクシングクラブ「今日のラッキースター」

大阪のボクシングジム「ラッキースターボクシングクラブ」の日々是好日な毎日。

2020年04月

うちのジムの近所と言やあ近所になります。
千日前通りと松屋町筋が交差する交差点の
南西にドラッグストアがあります。
そこでマスクが販売されているようです。
店名は忘れてしまいました。
前を通りかかると「マスクあります」と
大きな貼紙だったか看板だったかが
目立つように掲げられているので
すぐにわかります。

ただ、価格の表示はありません。
店員さんに聞かないとわからないのでは。
こういった値段表示をせずに、
店員に聞いてやっとわかる方式をとる場合、
口に出せない値段ということも多いのです。
先日は心斎橋商店街で
そのような店に出くわしました。
今日はこの店で値段を確認できてません。
単車で前を通った時に見かけて、
先を急いでいたので後ろ髪をひかれながら
やむなく通過いたしました。
機会があれば確認しておきます。
けど、次回行った時にまだ販売続いてるかな。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら


今日は煮豚を作ってみました。
先日鳥の玉ひもを買った肉屋で、
いっしょに豚肉のかたまりを買ってたんです。
当初は薄くスライスして炒め物にしようかと
考えていたのですが、
いや、せっかくだからもう少し
手の込んだことをしてみるかと
煮豚を作ることにしました。

まず、フライパンで軽く表面を焼きます。
強火でいっきに焼き上げる感覚です。
表面の色が変わったら、煮始めます。
本来は、たこ糸などを巻きつけて煮れば
味のしみこみがよくなるのですが、
糸がなかったので、なしでいいことにします。
煮る前に表面を焼いておくことで、
肉のうまみが外に出ていくことを防げます。
味付けは今回もまた適当です。
だし、しょうゆ、塩、みそ、中華だし、
ごま油、オリーブオイル、手近にあるものを
次々に鍋に入れます。
そのまましばらく弱火で煮込んで
適当なところで火を止めて、
冷めたところで別の器に移し、
冷蔵庫に入れて味をしみこませます。

2日続けて「料理」といってもいいと
思われるものを作ったので
またしばらくは
いいかげんな食生活に戻ります。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら

私はひとり暮らしなのですが、
外食は昼夜合わせて週に数回です。
あとは自宅で食べてるのですが、
料理らしい料理はほとんど作ることがないです。
焼くだけとか、温めるだけとか、盛るだけとか、
そんなのばかりです。

そんな食生活を続けてましたが、
先週の土曜日、いつもならジムに入るところ、
休館としているためまるまる1日あきました。
あいた時間は別の仕事をしてたのですが、
たまには何か手をかけたものを作るかと思い、
近所の肉屋に行きました。
そこで買ったのが鳥の玉ひもです。
玉ひもはにわとりの卵管なのですが、
スーパー等では売られてないことが多いのです。
この肉屋でもいつもあるわけではないですが、
比較的置いてあることが多いですね。
その日は運よく入手することができました。

この日作ったのは玉ひもの煮つけです。
まず、パックから出した玉ひもを
軽く水洗いして、鍋でゆでます。
アクが鍋の水面いっぱいに浮かんできます。
中まで十分に熱が通ったと思われるところで
またあらためて水洗いします。
ここで適当な大きさにぶつ切りにして
筒状になっているところは包丁を入れて
切り開きます。
これをまたいろいろと入れて煮込みます。
ダシ、みそ、しょうゆ、塩、あとは適当に
そのへんにあった中華味噌、オイスターソース、
さらにはオリーブオイルまでぶちこみます。
ことことと弱火で2時間ほど煮込んで
火を止めて、しばらくそのまま冷まして、
冷めきったところでひと晩冷蔵庫に入れて
冷やすことで味をしみこませます。

ポイントは、下処理と煮込む時間ですね。
特に煮込む時間が短いと、
味が薄くなるだけでなく、
生臭さが残ってしまうので気をつけましょう。

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら

ジムを休館にして1週間が経過しました。
しかし、1週間では日常の変化に
体が慣れないですね。
それは私だけではないと思います。
日常の運動が、これほどまでに生活に
からみついていたとはと少し驚いてます。
運動をしないと、体が不調になるんですよ。

私は平常は、ジムで体を動かす程度で、
あとは運動の習慣はありません。
日中はほとんど内勤です。
ジムでは皆さんに混じって
練習することはなく、
運動量としてはたいしたこともないのですが、
その少しの運動をしなくなっただけで
体調が今ひとつになってます。
生活のリズムが代わったこともあるのですが、
何よりストレスの発散が
スムーズにいかないですね。

練習生の皆さんの中にも、今たぶん、
生活のリズムが乱れてしまっている方も
いらっしゃるのではないかと思います。
早く休業要請が解除されないかと
心待ちにしてます。

ひとりでできることって、
やはりたかが知れてます。
「サンドバッグを打ちたい」
「マスボクシングをしたい」と思う方も
いらっしゃると思います。

5月の連休を終えた後、
またジムで皆さんにお会いできることを
心より楽しみにしてます。


大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら


「5月6日まであと何日」と
指折り数える毎日です。
しかし、さて、ほんとにその日に
宣言解除されるのかなと不安と懸念が頭に広がります。
これは私だけではないでしょうね。
ただ、解除された後にすぐに元通りにできるのかなと、
しばらくは開館時間を短縮するなど
しなければならないのかなと考えたりもしてます。

そう考えてしまうのもストレスの原因になりますね。
ストレスを発散するには体を動かすことが
最適だとは思うのですが、それがなかなかですね。
私はジムに掃除やメンテに行った際に
そのついでに軽く動くこともできますが、
練習生の皆さんはそうもいかないです。
運動機会の提供ができていないことを
残念で、また申し訳なく思います。

1人で自宅でできることは限られてます。
早いとこ元どおりの日常が戻らないかと

このページのトップヘ