今日の水曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。

明日の木曜日は
午前10時から午前11時、
午前11時から午前12時に
レンタルフロアの予約が入ってます。
練習生の方はそれ以外の時間帯に
練習できます。


ジムの近くに公園があります。
生国魂神社の隣です。
以前はそこでよく猫を見かけのですが、
ここ数年はめったに見なくなりました。
そういえば野良猫を見ることも少なく、
野良犬にいたっては珍しいくらいです。

私は自宅で猫を飼ってます。
生後1ヶ月くらいの頃にもらい受け、
それから7年超になります。
7歳というと人間でいえば中年でしょうか。

ペットというより家族のような感覚で
いっしょに生活してますが、
時々「もう1匹飼ってもいいかな」と
思うことがあります。
猫の保護団体に深くかかわっている
知人の話によれば、
猫どうしにも相性の良し悪しはあるけど
一方が子猫であればわりとスムーズに
共存するよとのことで、
子猫を探してましたが、
なかなか出会えなかったです。

保護猫の引き取りも考えたのですが、
希望すればすぐに
譲り受けられるものではなく、
あれこれと細かくややこしく
こうるさい審査があるようです。
軽い気持ちで引きとって、
「やっぱり飼えない」と捨ててしまう、
そんな無責任な人もいるのでしょうし、
信じられないことですが、
虐待をする目的で引き取る人も
いると聞いています。

ただ、その厳しい審査が、
覚悟をきめて真剣に猫を引き取りたいと
考える方までシャットアウトしている
こともまた事実でしょう。
猫の殺処分を防止せよ、
飼育先を探せと言いながら、
その反面で飼育希望者に
厳しい審査をして猫を渡そうとはしない、
それってどうなんだと考えてしまいます。

まず審査をゆるくして、
譲渡件数を増やし、
譲渡後の定期連絡、報告などで
その後の状況を把握し、
飼うことを断念したとなれば、
また保護するなどの策をとったほうが
多くの猫を救えるのではないかと思います。


大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら