今日の水曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。

明日の木曜日は
午前10時から11時の間に
レンタルフロアの予約は入っています。
練習生の方はそれ以外の時間帯に
練習できます。


昨日の続きです。
いいニュースですが、
日本ボクシング連盟より出された通達で
「今年度予定されている日本連盟主催の
全国大会は中止せずに実施する」という
内容です。

悪いニュースは、
「三重県が今年の国体を中止したいと
要請を出した」です。
結果、国体は正式に中止となりました。

日本連盟がその決定を出したのは、
8月下旬の緊急理事会においてです。
その決定後、都道府県連盟に通達、
さらにその数日後の9月3日、
日光市より全日本社会人選手権と
全日本女子選手権ジュニアの部の
開催要項が届きました。
申込締切は9月末日、
代表選手については7月に決定しており、
兵庫県代表チームの団体申込書を作り、
送れば申し込みは完了します。
その翌週に宿泊指定先の案内と申込書が
送られるとのことで、
それが届くのを待っておりました。
しかし、一向に送られてきません。
どうしたんだと情報を集めていると、
日光市の国体準備サイトで
ボクシング競技のリハーサル大会、
つまり今年の全日本社会人選手権と
全日本女子選手権ジュニアの部が
中止になったとの告知が
載せられてました。

日光市のオフィシャルページであり、
情報の信用性は高い、いや、確実です。
しかし、その時点では日本連盟からも
栃木県連盟からも連絡がありません。
とりあえず代表選手とその所属団体には
状況を知らせ、正式な通達が出るまでは
待つようにと伝えました。

その後、9月中旬に
日光市国体準備委員会から
都道府県連盟宛に大会中止の連絡、
それからさらに数日経過後、
日本ボクシング連盟より
社会人、女子ジュニア両大会の中止を
伝える連絡がありました。

その際、同時に日本連盟からは
「女子ジュニアの部の代替大会実施を
考えている」との連絡も入りました。

つづく

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら