今日の火曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。

明日の水曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。


全日本社会人選手権は、
例年12月に開催されていました。
例外として、北海道で開催される年は、
時期を繰り上げて9月か10月の
開催とされていました。
2019年の北海道開催時も10月開催でした。
しかし、今年は関東での開催予定ながら
10月の開催予定とされていました。
4月にその開催スケジュールを見て、
10月下旬の開催なら、
申込締切は9月半ばから末頃、
そうなると、代表選考会は8月までには
すまさないとならないと考え、
7月に国体と全日本選手権の
代表選考会が実施される際に、
社会人と女子の選考会も
加えてもらいました。

その選考会で、
試合と認定スパーリングをおこない、
社会人選手権の選手6名、
女子選手権ジュニアの部選手3名が
兵庫県代表選手となりました。

代表選手に対しては
「こういう時世なので、もしかしたら
中止になる可能性もある」
「10月下旬の開催なので、
8月上旬には開催要項が届くだろう」と
伝えておりました。
しかし、8月の盆を過ぎても要項は届かず、
もしかしたらと不安もよぎってました。
ただ、高校総体と東京オリンピックが
途中で中止となることなく無事に終わり、
「これなら大丈夫だろう」とも
考えておりました。
大丈夫のはず、けど開催要項は届かない、
一抹の不安を不安を感じていた8月末頃、
2つのニュースがはいてきました。
いいニュースと悪いニュースです。

つづく

大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブの
メインサイトはこちら