ラッキースターボクシングクラブ

大阪のボクシングジム「ラッキースターボクシングクラブ」の日々是好日な毎日。

ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら
http://luckystar.vivian.jp/


 今日は午後1時から7時まで開館いたします。
 明日月曜日の祝日は休館いたします。

 しゃもじ型ミットを寄贈頂きました。
 ありがとうございます。
 これから使っていこうと思います。
 ありがとうございます。

 松原市の天然温泉の入浴割引券を
 たくさんもらいました。
 ジム内で配布というか
 「自由にお持ち帰りください」の形で
 置いておりますので、
 どうぞ何枚でも自由にお持ち帰りください。


 

 今日の土曜日と明日の日曜日は
 午後1時から7時まで開館いたします。
 月曜日の祝日は休館いたします。


大阪のボクシングジム
ラッキースターボクシングクラブ



 明日土曜日から世間一般的には
 3連休となるようですが、
 ジムは24日の月曜日・祝日のみ休館します。
 お間違えのなきようお願いいたします。

 現在、祝日は原則として休業することにしてます。
 3月も20日が祝日となるようですが、
 その日もジムは休館いたします。


 大阪のボクシングジム
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら



 当ジムはあいさつを強制していません。
 何も言わずにこそっとジムに入ってきて、
 終始無言で黙々と練習して、
 こそっと帰っていかれてもよいです。

 ジムは体育会系のクラブではありません。
 開館している時間内に自由に出入りして、
 自由に練習をできる形式です。

 集合時間を決めて、集まった全員で
 いっせいに練習をこなすといったものではありません。


 大きな声でのあいさつは、できる方はすればいいですし、
 したくない方はしなくてもいいですし、
 できない方はできないままでいいです。
 しないこと、できないことをとがめることはいたしません。

 また、ジムではいらした皆さん各自がばらばらに練習してます。
 マスボクシングなどパートナーが必要になる練習は、
 スタッフが組み合わせをするので心配不要です。
 学校の体育の授業などで
 「では、好きな人どうしで自由にペアを組みなさい」などと
 無責任な指示を出したりいたしません。
 なので、自分から声を出せない、
 声をかけられないために練習ができなくなる、
 弊害が起こってしまうといったことはまったくありません。

 あと、ジム内に「みんなの輪」や
 「ムラ社会」といったものはありません。
 もちろん練習生どうしが仲良くなったり、
 気軽に語り合う場面は多く見られます。
 しかし、ジム全体が大きな輪となってまとまっている、
 まとまって動くといったことはありません。
 試合の際などでは出場選手や応援に来てくださった方々が一団となって、
 リング上の選手を応援するなどはありますが、
 ジムでの練習の際に集団で練習することはまずありません。
 なので自分のペースで練習を進められますし、
 周囲の方に歩調を合わせなければならないといったことがありません。
 「練習についていけない」という言葉は
 ここでは用いられることがありません。


 大阪のボクシングジム
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら


 3月のスパーリング練習会ですが、
 参加者絶賛募集中です。
 多数のご参加をお待ちしてます。
 1ヶ月と10日ほど先であり、
 参加したいけど仕事の都合がどうなるか
 わからないといった方も多いかと思います。
 その場合は、とりあえず名前を書いておいて、
 後に都合が悪くなったら消す形をとればいいです。
 名前を書いたからには、
 何があっても絶対に参加しなければならないとか、
 そのようなことはありません。
 お気軽にお考えください。

 また、参加することをあまり堅苦しく考える必要もないです。
 何度も言いますが、試合ではありません。
 ただの単なる練習です。
 いつもジム内でやっているスパーリング斗
 さして変わることはありません。
 ただ、ジム外からお迎えする方々、
 どういうタイプなのかまったくわからない方と
 グラブを交えることで、
 いっきに実力が向上します。

 その理由ですが、
 〇相手がどのようなタイプかわからないため、
  打ち合いながら相手の動きに対応する必要があり、
  その時その時での対応力が身につけられる。
 〇試合ではないが、勝敗を決定するため、 
  緊張感が高められ、
  プレッシャーへの対応力を身につけられる。
 などがあります。
 
 3分×2ラウンドのほんのわずかな時間で
 数か月、人によっては1年以上普通に練習して
 やっと身につけられる実力をエルことができます。

 皆さん、ぜひご参加ください。  

 大阪のボクシングジム
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら

 

 練習生の皆さんにひとつお願いです。
 ジムの開館時間帯以外には
 立ち入りをしないようにお願いします。
 
 練習生が練習できる時間帯は
 平日は午後5時から午後10時、
 土日は午後1時から午後7時です。
 その他の時間帯は、
 ジムフロアをレンタルして利用されている方や、
 パーソナルトレーニングで練習されている方が
 出入りされることがあります。
 いわば、その方々の貸切です。
 
 練習時間帯以外の時間に、
 「あ、ジム開いてる、練習やってる、
  今入っていいんだ」と立ち入りをされると
 貸切でご利用されている方のご迷惑となります。
 そのような事情がありますので、
 練習時間帯以外はジムが開いていても、
 中で練習されている方がいらしても、
 そこに立ち入りをしないようにお願いします。

 練習生が練習できる時間帯は
 平日は午後5時から午後10時、
 土日は午後1時から午後7時です。
 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 大阪のボクシングジム
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら
 

 

 新型コロナウイルスの感染者が増え続けています。
 連日新聞や放送で報道されていますが、
 インフルエンザと同じく手洗いとうがいが
 予防に有効といわれています。
 季節がら風邪をひく方も多いと思われますが、
 手洗いとうがいは予防の基本ですね。

 ジムにとってはどうでもいい話ですが、
 中国の都市の読みかたについて、
 コピーライターの小霜和也さんが
 疑問を述べておられました。
 「武漢はなぜ「ぶかん」と読むのか、
  上海は「しゃんはい」と中国語読みなのに、
  武漢を「うーはん」と読まないのはなぜか」
 といった内容です。
 まったく同感です。
 報道がなされ始めた時からそのように思ってました。
 同じ中国の都市であるのに、
 上海は「しゃんはい」、
 北京は「ぺきん」(正確には「ぺいちん」)
 しかし、武漢は日本語の発音で「ぶかん」と読まれてます。
 事態がたいへんなことになっているため、
 よりわかりやすいようにとの配慮かもしれません。
 あと、もうひとつよく報道されている
 湖南省は「ふーなん省」と発音されます。

 大阪のボクシングジム
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら

 先日、兵庫県スポーツ優秀選手賞の
 表彰式が行われました。
 そこで、当ジムより
 全日本社会人選手権に兵庫県代表として出場し、
 第2位(準優勝)に入賞した選手が
 表彰を受けました。
 おめでとうございます。
 公的機関からの表彰は、
 めったに受けられるものではありません。
 今回授与されたメダルは、
 生涯の祈念、宝になるものと思います。

 全日本社会人選手権はその名称どおり
 社会人の選手のみが出場する大会です。
 アマチュアボクシング競技の中心となっている
 大学生が出場いたしません。
 また、全日本選手権や国体と違い、
 地方ブロックの予選がありません。
 都道府県の予選または選考会を通過すれば、
 そのまま全国大会に出場できます。

 昨年のこの大会は北海道で開催されましたが、
 今年は三重県で開催されます。
 北海道より格段に近いですね。
 ただ、通いでの参加はきついと思います。

 全日本社会人選手権は、試合出場経験の浅い方や
 年齢の高い方であっても、
 出場はもちろん、上位入賞を目指すこともできます。
 30代でボクシングを始めて、
 経験を積んでこの大会に挑むことも十分に可能です。
 さらに、全国大会入賞のメダルも、
 公的機関の表彰も、けっして夢ではありません。
 実際に30代でボクシングを始めて、
 この大会で最高位のメダルを獲得された方もいます。

 大阪のボクシングジム
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら


 ジムのホームページをリニュアルすると
 宣言したのが昨年の12月だったと思います。
 その後、まったくと言ってていいくらい
 何ひとつ進んでません。
 一部のページを改稿しただけで、
 8割以上は手つかずのままです。
 いや別にそんなことどうでもいいよ、
 かまわないよとお考えの方が
 大半であるとわかってはいるのですが、
 なぜ進んでいないのかを少し説明します。
 
 昨年末に新しいホームページ作成ソフトを
 購入いたしました。
 それを使って、パーソナルトレーニングと
 ジムフロアレンタルのコーナー、
 私の広告制作事務所のページを
 リニュアルしました。
 それらをすることで、
 新しいソフトの使い方に慣れる目的もありました。
  
 その後、いよいよジムのページ本体の
 リニュアルに取りかかったのですが、
 いろいろと不具合が起こり、 
 その対応に手間取りました。
 ソフトのメーカーに問い合わせをしたり、
 ネットで情報を集めたり、いろいろしました。
 しかし、どうにもうまくいきません。
 ホームページの中にレイアウト枠を入れて、
 そこに文字を入れる作業の部分です。
 その枠のサイズ調整がうまくいかず、
 メーカーのサポートの指示どおりにしても
 やはりうまくいかず、
 結局このソフトを使うことをやめにしました。
 そのようなわけで、
 ジムのホームページは変わらないままです。
 まあいいかと思います。

 大阪のボクシングジム 
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら


 ここ数日、寒い日が続いてます。
 まあ2月、真冬なので
 それが当然といやあ当然ですね。
 しかし、気温が5度とか6度となると、
 体にこたえますね。
 ジムはもちろん暖房をいれてますし、
 練習をすればじんわりと汗もかくのですが、
 ジム内と外との温度差がかなり激しくなってます。
 ひとつ気をつけて頂きたいのは、
 練習にいらした際です。
 気温の低い外を歩いたり、自転車でいらしたり、
 あるいは単車でいらした方は、
 体がかなり冷えきった状態になってます。
 体を冷やしてしまっているということは、
 筋肉が硬直してしまっているということです。
 その状態で急に体を動かすと、
 体にけっこうな負担がかかってしまいます。
 動きがなかなかスムーズにならないばかりか、
 へたをすれば筋肉へのダメージが
 しばらく残ってしまうこともあります。

 この季節は練習前の柔軟体操や
 ストレッチを念入りにやりましょう。
 そのうえでロープを数ラウンド跳び、、
 軽くシャドウボクシングをして、
 体をあたためて、
 体をボクシングの動きに慣らしていきます。
 そのように十分に体をあたためたところで
 少し激しめのシャドウボクシングや
 マスボクシング、サンドバッグなどを進めていきます。
 練習前の「暖機運転」をしっかりやっておかないと、
 本来の動きができず、練習効果が悪くなるだけでなく、
 体のあちこちが「故障」してしまう原因にもなりかねません。
 練習を始める前の柔軟体操やストレッチをはじめ、
 十分に体をあたためてから
 激しい運動に進んでいくようにしましょう。

 大阪のボクシングジム 
 ラッキースターボクシングクラブのメインサイトはこちら

 

このページのトップヘ